2014年04月04日

ブログお引越しします

今までのブログが使いにくいので、アメーバブログへお引越しいたします。

http://ameblo.jp/rouis517

今度は作品などももう少しマメにアップできるよう、頑張ってみますね。

個展は少し延期になりました。
今オーダーいただいているお客様、早めにお届けできるよう製作中です。
posted by るい at 06:27| Comment(0) | 作者より

2013年11月27日

家を建てていました

ひょんな事から、急に家を建てる事になりました。

注文住宅なので、壁の色から窓枠の色、床材まで自分で決めて作りました。
1年、家の事にかかりっきりでしたが、ようやく完成。
12月お引越しです。


ようやく気持ちが落ち着きました。
また、もくもくと製作に戻ります。

個展の開催が少し先延ばしになりました。
詳細決まったら、またお知らせします。
posted by るい at 06:27| Comment(1) | 日常

2013年08月29日

「コーギーの飼い主、最も外交能力が高い」犬種で分かる飼い主の性格とは

 

<img class="alignleft size-medium wp-image-406456" title="犬を抱えている女性" src="http://wm.mynv.jp/wp-content/uploads/2013/07/People-pick-pets-with-similiar-personality-200x300.jpg" alt="" width="200" height="300" /&gwペットを選ぶとき、「自分に似た」個性を選ぶ傾向があるからなのだそう。イヌを対象にした調査結果をご紹介します。

【アメリカの大学では犬が“癒やし役”試験ストレスを軽減】
イギリスで、1,000人の愛犬家を含む2,000人を対象にした心理学の調査が行われました。
「フレンドリーな人」と周りに思われている人はいつもご機嫌なラブラドールを好み、ハードワーカーで責任感のある人は、行動に筋が通ったブルドッグを好む。どちらの犬が好きか、というシンプルな質問の結果には、思わずにやりとしてしまいます。
飼うとなるとさらにこの傾向は強くなります。コーギーの飼い主のグループは、最も外交能力に優れているという結果が出ました。コーギーと言えばエリザベス女王やDJクリス・エヴァンズの愛犬として有名です。

フォックスハウンドやビーグルは気性の激しい犬と言われますが、飼い主は穏やかで安定した気質の持ち主が多いそうです。普段本心を表に出さない分、犬にそれを求めるということなのでしょうか。

またグレードデーンのような職業犬の飼い主は、協調性と知性の平均値が高かったそうです。

ある研究者にとって最も興味深かった結果は、「愛玩犬と言われる犬の飼い主は、周りから少しおかしいと思われがちだが、柔軟性、創造性、知力が抜きんでた人が多い」ということだそうです。例えば、かのアイザック・ニュートンはポメラニアンをいつもそばに置いていたのだとか。
また、身体的特徴の面でも、無意識に似たものを選ぶ傾向はあるようです。こちらは研究というよりも、見て判断するしかないところですが・・・。

確かにペットの性格、ひいては生活スタイルが似ている方が、共有できる時間が長くなり愛着もひとしお。似たもの同士自然に惹かれあうのは、何も人間に限ったことではないのかもしれませんね。

※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:People pick pets with similiar personality: study
http://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/article.cfm?c_id=6&objectid=10800878

posted by るい at 23:02| Comment(0) | 日常

2012年12月06日

もくもくと製作

個展に向けて、もくもくと製作中です。
開かずの間を片付けたら、素焼きの大皿がゴロゴロ出てきました。
名古屋まで車で買い物に行こうと思っていた矢先だったので、とてもラッキーでした。

もう、在庫が多すぎて、寝室にまであふれています。
ひたすら描いて消費しなくては。

大きさは42センチもあって、描くのも一苦労です。
こんな大きな皿なのですが、釉薬をかけて本焼きすると、37センチくらいに縮みます。

描いているときはすごい迫力なのですが、焼くと意外にこじんまりしてしまいます。
これに、芙蓉手のデザインでパピヨン描きます。
今夜は下書きだけでも終わりたいです。
もう夜中の2時。
眠いです。
posted by るい at 01:43| Comment(2) | 染付け・色絵

2012年10月30日

一生に一度は!死ぬまでにワンコがしたい45の事


人間の最良の友・ワンコ。
3才児ほどの知能を持ち、賢くときにおマヌケなワンコは、きっと一家のアイドルに違いない。
しかし、ワンコの一生は人より短い。

「いつか機会があったら」なんて言っていたらあっと言う間に時は過ぎてしまうだろう。「元気なうちにもっと○○させておけばよかった」と後悔することになりかねない。私にも同様の経験がある。

イギリスの動物保険会社が獣医師など専門家の意見を参考にして作成した「ワンコが経験したいことリスト」を発表した。
これをもとに調査したところ、調査対象となったうち約1割の飼い主が、リストの項目をひとつも経験させていないということがわかったそうだ。項目によっては4割を超える飼い主が「やったことがない」と回答したという。あなたの家のワンコはどうだろうか。


 
【ワンコが経験したい45のこと】
1.朝、暖かいストーブの前にゴロリと座る
2.海に泳ぎにいく
3.雪の中で心ゆくまで遊ぶ
4.思いっきり花壇を掘る
5.濡れた体を思いっきりブルブルさせる! 周りの人がビショビショになるくらいに
6.ソファの上にワンコ専用の席をつくる
7.ジョギングや自転車に乗る主人に走ってついていく
8.一緒にバーベキューを楽しむ
9.主人の失敗をフォローする
10.落ち込む主人を慰める
11.外国に行ってみる
12.泥の中で思いっきり転げまわる
13.靴やスリッパをオモチャにして、やぶれるまで遊ぶ
14.主人と一緒の布団で眠る
15.朝、主人の顔をベタベタになるまで舐めて起こす
16.外国語で「お座り」を覚える
17.公園でみんながやっているサッカーの試合に参加する
18.有名ワンコに会ってみる
19.ダンスをやってみる
20.主人に命令してみる
21.お風呂に入った30分以内に思いっきり汚れてくる
22.主人が好きな歌に合わせて思いっきりほえる
23.天窓がある車やオープンカーに乗って風に吹かれながらドライブをする
24.スケボーを習ってみる
25.郵便屋さんが来たら「自分がこの家の主人だ」と言ってみる
26.結婚式でリングボーイ(指輪を運ぶ役)をつとめる
27.主人と一緒に仕事に行く
28.ワンコ名義のFacebookページをつくる
29.森の中を駆け抜ける
30.ワンコ専用のベッドを使う
31.船に乗って遊ぶ
32.ビーチに行ってフリスビーで遊ぶ
33.バースデーカードを贈ってもらう
34.人のご飯を盗み食い
35.ワンコ専用のアイスクリームを食べる
36.他のワンコのご飯を盗み食い
37.ワンコマラソンに参加する
38.ワンコ用のバースデーケーキを食べる
39.枕やクッションの詰め物をかみ散らかす
40.バースデープレゼントをもらう
41.テレビで『名犬ラッシー』を見る
42.家族写真に一緒に写る
43.行きつけのバーを持っている
44.Youtubeでアイドルになる
45.ワンコ用のセレブホテルに行く

このなかには、ちょっと冗談が入っているものもありますね(笑
でも、中には「そういえば、ウチの子にやらせてあげなかったな」と、ドキっとする項目もあります。

ワンコの充実した一生のために参考にしてみてはいかがでしょうか。
面白かった記事なので、アップしてみます。

参照元:Telegraph(英語)
posted by るい at 18:28| Comment(0) | 作者より

2012年07月04日

インターネットに繋がれない日々

ものすごい無茶させたわけではありませんが、壊れました。
スキャンを3000枚くらい、デジカメ画像を1000枚くらいプリントさせたり、使えないソフトを騙し騙し強制的にいくつも使っただけです。
ウインドウズ98は9年も頑張ってくれたのに・・・・最近のパソコンって。

メール、全て無くなりました。
大変申し訳ありませんが、こちらからお送りできない状態です。
何かありましたら、メールくださいね。

パソコン壊れて、2週間ネットの無い生活でした。
最初は禁断症状が出て、手が震えるほど(嘘)ネットサーフィンしたかったりしましたが、一週間もすると諦めの気持ちが出てきました。
携帯を持っていないので、余計気が楽です。
一日の時間が、なんと有効に使える事か。
パソコンやらないと、お部屋を掃除したり、鍋を磨いたり、ゆっくり読書したり。
なかなかいいかも・・・・みたいな気持ちです。

2週間もすると、パソコンで遊んでいた記憶も、メールのやりとりをしていた記憶も薄れ、日本昔話のような、ほのぼのした気持ちで生活できるようになりました。
このまま、パソコン無い生活も良いな、と思うほどです。
何だか、大事なことに気づかされました。

パソコンに触れない日を作ろうと思いました。
そして、仕事しよう!
そう決心しました。
個展控えて、遊んでいる場合ぢゃないんですよね。

お待たせしたお客様の作品が2つも仕上がりました。
例によって、可愛くて手元に置きたくて、完成したのにまだ発送できていません。
私は作家に向かない気がします。
posted by るい at 18:02| Comment(1) | 日常

2012年06月06日

子猫ちゃんの里親さん募集します

sDSC_0010.jpg


お友達の所で保護している子猫ちゃんの里親さんを募集します。
とびっきり可愛いルナちゃん(仮称)、ネコ好きさんはお顔だけでも見て行ってくださいね。

パパ、ママ、一日も早く素敵なご縁が見つかりますように。

詳細は下記のサイトからお尋ね下さい。

http://slothnosu.blog.fc2.com/blog-entry-86.html


20120604142535257.jpg

posted by るい at 17:13| Comment(0) | 日常

2012年04月25日

何とか食事ができるようになりました

皆さまにご心配いただきましたが、トレヴィは何とか持ち直しました。
一時は黒目の部分が下に落ちたまま、正面が向けないと言う怪しい状態でした。
流動食も飲み込めなくなって、胃カテーテルをどうしようかと悩みましたが、使わずに済んで良かった。R0014322.jpg

まだ頑張って生きているので、私も泣かずにお世話頑張っています。

一緒に桜を見られましたよ。


R0014313.jpg
posted by るい at 21:05| Comment(6) | トレヴィ

2012年04月10日

ついにオムツ・デビュー

先日の大嵐が去った翌日、いきなりトレヴィ爺さんの様子が変になりました。
それまでは明け方から夕方までずっと眠りこけて、夕方ご飯を食べ、夜中にご飯を食べ、と、元気にならないまでも安定した状態だったのに。

暴風雨前と後では、”使用前””使用後”くらい、明らかに痴呆がひどくなりました。

今までは、ちびまる子ちゃんの友蔵爺さん程度のボケ具合だったのに、もうまるっきり飼い主も分からなくなってしまいました。
ものすごく、悲しい。
一晩中徘徊しているので、朝起きると部屋中粗相の嵐、靴下が何枚あっても地雷を踏んでしまいます。


朝起きるとカーテンの裏側に入ってもがいていたり、ちょっと留守した間にコードが首に巻きついて身動きできずにオシッコまみれになっているので、目が離せません。
可哀そうなのですが、いよいよ紙おむつデビューです。
それはそれで、また人間の赤ちゃんみたいで可愛いのです。

でも、昨日から食事が取れなくなり、身動きもできなくなってきたので、獣医さんへ行きました。

台風などの後の低気圧が去ると、痴呆が進む場合がみられるケースがあるそうです。
学問的にはまだデータはないそうです。
私は、脳圧があがるからだと思いました。
獣医さんも同じ事仰っていました。

脳圧を下げるお薬とステロイドをもらってきました。
夜飲ませてみましたが、まだ身動きできません。
流動食も飲み込めなくなってきました。

いよいよかなぁ・・・・・

もう一度元気になって欲しいです。

今夜は徹夜で様子をみています。
急にむっくり起き上がって徘徊始めるので、目が離せません。
今度目が覚めたら、また少しご飯食べさせます。

posted by るい at 00:26| Comment(4) | トレヴィ

2012年02月22日

老犬に良いサプリメント その2

結局、今までの薬が効かなくなってきたと言う事が考えられました。
獣医さんに、薬の量を増やしてほしいと相談しましたが、今の量より増やすと副作用の方が強く出てしまうとの事。

薬を飲んでも胃で吸収できていないのだと思い、酵素が足りないと思いました。
ペット用の酵素サプリを中心に探し、見つけ出しました。

この商品は顆粒とリキッドと2種類ありますが、爺さんに飲ませるなら吸収の良さと即効性でリキッドに決まり!

■アニマストラス

と言う、スイス製のサプリメントです。
検索すれば、ペットのサイトでヒットします。

小型犬なので、注射器で5cc程度(ティースプーン一杯)の量を一日1回飲ませました。
植物を発酵させて作っているので、茶色のドロドロした甘いサプリです。

その日からウソでしょう?というくらい、食欲出ました。
あんなに、泣きながら流動食を流し込んでいたのに、自分で餌を食べるようになりました。

飲ませてから3か月経ちました。
今は、朝、晩、3ccを分けて、注射器で飲ませています。
吐き気止め、整腸剤のお薬を飲ませなくても、自分で餌を食べられるようになりました。
しかも、朝晩!!!

最近では「母さんや、食事の支度はまだかね」と、トコトコ台所まで催促に来るようになりました。

サプリメントなんて、気休めにしかならないと思っていましたが、これはうちの犬に合いました。
250ml入りが1本で約3カ月持ちました。(一日1回5cc使用)


それとは別に、食事に粉のサプリメントを混ぜています。


■ベネバック 【腸内環境を整える】
 
これは良いのかどうか不明ですが、腸内環境を整えて体の中から元気にしてくれると言うコメントを信じて購入しました。
味が特に無いので、フードに混ぜても気にならないようです。


何かのお役に立てるかもしれないので、記事として投稿致します。

posted by るい at 07:21| Comment(0) | トレヴィ